検察官定年延長-役職定年を同時に導入したら2020/05/16 15:06

検察官の定年延長が国会でもめている。

働き方で定年延長が傾向であり定年延長そのものに反対する理由はないが、弊害としての昇進の頭打ちには考慮が大事だ。

ここは民間同様に役職定年制度を導入するとよい。

つまり現行の定年に達したら役職を後進に譲ることとし一介の検事として勤務するようにすれば良いではないか。

民間企業で多く採用されている制度だ。此を見習うべし。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック