トリチウム汚染水2020/11/29 15:28

福島第一原発事故でたまっているトリチウム汚染水に関して「沸かせば飲める」など非科学的な発言をした福島県議がいる。

こんな発言が出るのも東電がトリチウムに関してわかりやすい解説をしなかったのが原因だ。これを指導していない政府にも責任があろう。

トリチウムは宇宙線によって天然にも僅かながら存在する物質だ。そういったことを加味した汚染水に関する丁寧な解説なしに「放出ありき」で話をしても上手くゆくわけがない。

一般市民にもわかりやすい形で説明しなければ風評被害は免れないと思う。

日本国民だけでなく全世界にわかりやすく解説すべき事を怠っていたら何時までも解決するわけはないのだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック