師匠がまともなら今頃は横綱正代2021/01/28 15:12

時津風親方は師匠失格どころか人間失格ではないか。

正代関が何年も前頭上位から抜け出せなかった責任があるだろう。

この悪条件から見事に正代関は大関に昇進した。師匠が良ければあるいはすでに綱を締めていたかも知れない。

弟子の昇進の場で師匠が謹慎の身で同席できなかった前代未聞のことをやったのは時津風親方だ。

相撲協会は「失格師匠」に対して部屋を強制的に譲渡させるような手を考えて欲しい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック