個人情報は漏れるものと思え2021/03/19 15:02

LINEに接続された個人情報が中国で閲覧可能になっている。

そもそもネットに繋いだ情報は漏れるものと考えて行動すべきなのだ。

無荒老は知られたくない情報はネットに繋がぬ事を心がけている。そのような情報を要求するサイトはいかに便利に見えても加入しない。

要するにネットに繋いだもので漏れないものはないとして行動するのだ。

若い頃にしっこく言われた話がある。

「バルブは漏るもの」「人間はサボるもの」一見信用できるものでも信用できないものがあると言うことだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック