天皇誕生日を初めて祝った帝は?2022/02/23 14:49

天皇誕生日をお祝いする行事はかなり古くからあった。なんと奈良時代に遡るのである。

続日本紀(宇治谷孟氏の現代語訳-講談社学術文庫ーによる)の775年(宝亀6年)9月11日に光仁天皇から次の勅が出されている。

10月13日、この日は朕が生まれた日である。この日が訪れるたびに、感慨と喜びの気持ちがともに湧いてくる。それで、諸寺の僧尼に毎年この日に、経の転読と行道をさせ、全国に屠殺を禁じる。内外の百官には一日中宴を賜り、この日を「天長節」と名づける。(後略)

天皇誕生日は戦前まで天長節と言われていた。

つまり1247年前から天皇誕生日は祝われていた。光仁天皇は奈良時代の最後の帝だ。