黒田日銀総裁殿-物価に関しては政府に責任転嫁をしたらどうですか2015/05/01 16:04

黒田総裁殿。物価目標2パーセントにこだわりし続けてていてるのでは?しかも日銀の能力を過信して。

政府は脱インフレを日銀に丸投げしています。効果的な第三の矢はどこにありますか。第三、第四の矢がなくしては物価目標の達成など無理でしょう。

政府は金を出さずに知恵を出すべきでしょう。何しろ財政再建が必要ですから。ところが知恵だけ出すのは官僚が苦手とするところです。これを実現させるのは政治家の腕でしょうが。政治家も金を出したがるのを自重して!

なお、消費減退の要因として天候不順による生鮮食品の値上がりを考慮すべきでしょう。生鮮食品が値上がりすれば他の消費は手控えざるを得ないのです。

いまの物価水準から円安、原油安、消費税というものの影響を消してみたらどうなるでしょうか。デフレは続いていると思いますよ。

マクロ経済スライドなどで今後年金の手取りが減ることは、消費よりも貯蓄に金が動きかねないと思いますよ。リタイヤ時にいくら貯めたいかという金額は増加するのではないて゜しょうか。

金融緩和だけではいまが限界でと思います。今後のことは政府に責任転嫁するのが賢明と思いますが。

ミラノ「食」万博-地方再生の好機だ2015/05/02 16:57

ミラノ万博は「食」がメインテーマである。これは地方再生にとって絶好の機会ではないか。

いまや日本食は世界的にブームである。今回の万博は追い風である。

日本の一次産品をおいしさと安全とで売り込む絶好のチャンスだ。

どんどん輸出して先行きに希望が持てれば、日本の一次産業に従事しようとする若者が増えてくるだろう。

輸出目標は一次産品の貿易収支が黒字化することである。そのためにはTPPは必要となろう。こっちだけ輸出で輸入お断りは虫が良すぎるのだ。

政府の「地方創生」もこれを重点目標として欲しい。JAも後ろ向きのことに精力を使わずに、国際競争に勝つことに努めるようにしていただきたい。「負け犬根性では絶対に勝てない」。

憲法記念日-皇室典範もほっとけない2015/05/03 16:30

憲法記念日と言うことで改憲・護憲と論議が盛んである。

ところで最近下火となったが、皇室典範の法も改定を急ぐ必要があるのだ。

何しろ女性宮家の対象となるはずの秋篠宮の内親王方は結婚適齢期なのだ。早くはっきりさせて上げるべきだ。

ところで男系天皇にこだわる方に告ぐ何代も皇位から遠ざかった人の皇族復帰は前例がないのだ。

継体天皇の場合、皇族の地位を保っていたように記紀では記されている。

現実iiに皇族に復帰したのは宇多天皇で、これは父の光孝天皇の命によるものだ。光孝天皇は自分が即位するとは思っていなかったので子供全員を臣下にしてしまっていた。

臣下の家に生まれた醍醐天皇は父の宇多天皇が即位したときに自動的に皇族となったのだ。このお二人のほかに臣下から即位した例はない。

女系天皇と何代も皇位から遠ざかった臣下の即位とはともに前例がないのだ。男系にこだわる人はこの点も考慮して論議していただきたい。

ことは内親王方の幸せに関するのだ。早く結論を出すべきではないか。

今度は中台会談-日中に続き雪解け?2015/05/04 17:08

6年ぶりという中台首脳会談がなされた。昨年から続く日中会談復活からどうも中国が方針返還したように見える。

いずれにしろとげとげしいムードが代わるのは結構ことだ。

中国がどのくらい本気で融和を図っているかはわからぬが、交流が深まっていくのは賛成だ。交流から政治の風向きが変わればそれに越したことはない。

TPP-ここに来てアメリカ議会がもたもた2015/05/05 16:55

日米両政府がTPP早期妥結と言って力んでいるのにアメリカ上院はのんびりしているようだ。

大統領に強力な交渉権限を与えるTPA法案が6月まで先送りされると与党民主党の院内総務が発言した。

どうやらアメリカ政府の焦りにかかわらず、議会はのんびりしているようだ。

これではアメリカの都合で協定成立は後回しになりかねない。

日本では国会議員に守秘義務付きで開示すると言うが、肝心のアメリカがまだ問題を抱えてているように思える。