報道圧力問題始末-何か不思議だ2015/06/28 16:43

自民党の勉強会で発生した報道圧力発言の後始末で、専念局長の木原氏が更迭され役職停止処分となり、発言した3人の議員は「厳重注意」だ。

何かおかしいと思った。青年局長の処分に対して発言した3氏の処分が軽すぎると思った。

木原氏の処分はまず妥当かも知れない。しかし、発言した議員が「厳重注意」では済まされないのではなかろうか。

党の幹部が躍起となって謝罪と火消しに追われているのだ。又、これで重要法案の審議が何日か遅れたのだ。党に損害を及ぼしたのは莫大ではないか。

けじめをつけるために自民党はこの3議員を厳罰にすべきではないか。その方が彼らの将来にもプラスになると思うが。