総選挙事前予想総崩れ2021/11/01 15:59

衆院選の結果は事前予想と大きく異なった。自民党はそうへらかった。立憲民主党は議席を減らした。

躍進したのは維新だった。公明を抜いて第三党となった。

その中で与野党の大物政治家が小選挙区で敗れたことは特筆すべきだ。

特に注目すべきは甘利幹事長が小選挙区で敗れたことだ。おそらく辞任は必至だろう。

岸田総理にとり新幹事長をフリーハンドで選べれば勿怪の幸いではなかろうか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック