銃弾の下住民投票2022/09/21 15:25

ウクライナのロシア占領地で国の帰属を決める人民投票をするそうだ。

その地域はウライな軍の攻撃がなされている最中ではないか。

危険が渦巻いている中での投票が民意を表しているか大いに疑問だ。

この手の投票は停戦下でかつ中立的な選挙監視団の下で行われない限り承認する他の国は少ないだろう。

ロシア関係者はそのことは十分承知しているのかな。此は事態を混乱させる以外の効果は考えられない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック