新大関琴ノ若-そして琴櫻へ2024/01/31 15:31

琴ノ若関新大関お目出度う。次は琴櫻襲名とのこと。

1日でも早く綱を締めてほしいものだ。

ほかの3大関も頑張って欲しい。

ザンバラ髪で活躍している大ノ里と伯桜鵬がすぐに追いかけてくるよ。

それぞれの活躍で相撲人気がまた盛んになるように。

照ノ富士出れば優勝2024/01/29 14:26

初場所が終わった。休場ばかりしていた照ノ富士がなんと優勝だ。全く不思議な横綱だ。

健闘した琴ノ若が大関を確実にした。ただ昇進の喜びよりも優勝できなかった悔しさが強かった記者会見だった。

この悔しさはさらなる力量向上に繋がるだろう。このような場合一度勝つと優劣が逆転することもあるのだ。以前が嘘のようにカモの逆転もあり得る。

琴ノ若(琴櫻?)は今場所の成績から見ると横綱争いに割り込んできたといえそうだ。

祝前田選手日本新記録2024/01/28 15:19

大阪国際女子マラ穂南選手が日本新記録で2位に入った。19年ぶりの日本新記録おめでとう御座います。

これでパリ五輪代表に一歩近づいた。次の名古屋でこの記録を破る選手が出ない限り五輪代表となる。名古屋に出る選手には大きなプレッシャーだ。

前田選手は中間点過ぎからペースメーカーより先を走り出した。明らかに記録狙いと思われる。

その後も先頭を走り続けたが31キロ過ぎでアフリカ選手に追い越された。しかしその後も順当に走り続けて日本新の快挙となった。

名古屋でこの戦法をまねる選手が出るかな。兎に角選考タイムは大きく跳ね上がったのだ。

長野大会新で3連覇長野大会新で3連覇2024/01/21 15:06

都道府県対抗男子駅伝は長野が大会新で3連覇した。高校駅伝を制した佐久長聖勢が4区5区の区間賞で首位に立ち大差をつけてアンカーの鈴木選手に襷渡した。

鈴木選手は区間新の走りで2位以下に大差を付ける。結果として大会新を達成した。

優勝候補が早々と首位独走となり試合にならなかった。

圧勝した長野お目出度う。

女子駅伝は大逆転2024/01/14 15:42

今年の女子駅伝は有力選手が多く出場し見応えがあった。

1区では五島選手が圧倒的な力を発揮して石川が首位に立ったが駅伝は一人でやるスポーツでないのでその後次第に石川は順位を下げた。

2区では田中選手が驚異の19人抜きで兵庫が一気に首位に立った。兵庫はその後も健闘して8区まで首位を譲らなかった。ただ2位との差は圧倒的なものには成らなかった。

波乱は最終9区で起きた。兵庫の選手が不調で大きく順位を落とした。それまで常に上位に付けていた宮城が逆転に成功して優勝だ。