中国でゼロコロナ政策反対運動2022/11/29 15:03

中国はゼロコロナ政策で国民の行動制限をして感染に対応している。此は行動の自由がかなり正解されるもので国民の不満が大きいようだ。

この規制に反対する活動がかなりの地方で同時に起こりその中には習近平退陣というシュプレヒコールさえあった。

ここで注目したいのはかなりの地方で同時にこの行動がなされたことだ。各種の統制が厳しい中国では考えにくい。なぜこんなことが起きることになったのか気になるところだ。

中国政府も中国共産党も驚いたと思う。又世界の市場も状況の成り行きに敏感になっていると思う。

「汚い爆弾」考2022/10/26 15:13

ロシアはウクライナが放射能をまき散らす「汚い爆弾」を使用しようとしていると言っている。

此は爆弾の使用後を考えてみると筋のとおらぬ話となる。

土地を汚染した放射能は簡単に除去出来ない。そこに人が安全に暮らすには何年もかかる。ウクライナがその土地を奪還しても後始末に莫大な金と時間が掛かるものだ戦況が有利なときに使う理由は無い。

一方ロシアにとっては奪い返された土地がどうなってもかまわないという論理がある。自国の領土となることを諦めればそうなるのだ。

此から考えると「汚い爆弾」はウクライナに使用する理由がなくロシアの方に使用する可能性があることになる。

「汚い爆弾」はロシアの方が使う可能性が高いといえる。

日本人今年もイグノーベル賞受賞2022/09/16 15:13

ユーモアあふれる賞であるイグノーベル賞に今年も日本人が受賞した。

本来のノーベル賞と違う価値観で選ばれる賞だがそれなりの国の技術力を示したものだろう。

日本の技術力を示すものの1つとして素直に喜びたい。

サボリージャ原発で気になること2022/09/04 14:42

欧州最大の原発であるウクライナのサボリージャ原発にこのところ砲撃がなされている。

物騒な話でまかり間違えば戦闘どころではない惨事を引き起こすのだ。

ところでロシア軍はどうも原子力の怖さに関する知識が無い様だ。

以前ロシア軍はチェルノブイリで放射能が高く立ち入り禁止の場所に塹壕を作ろうとして放射能をまき散らした前科がある。

さらにこの原発に原子力のプロが送り込まれた形跡もない。

原子炉を戦火からどう守るかが分からぬロシア軍はサボリージャにいる資格など無いのだ。

スイスの氷河85年で半減2022/09/03 15:05

スイスの大学と当局の共同研究でスイスの氷河が85年間で半減したという。

参考として85年の間隔で撮影された写真が添えられていた。直感的に半減以上に少なくなっている。

氷河の大きさも変わったが不毛の岩石が植物の緑で覆われている場所があった。

まさに氷河が消えることも近いという気がした。

これでは仮に今温室効果ガスの増加がなくても氷河の減少はずっと続くだろう。

現在の世界の温室効果ガス対策が続くならば地球が温暖化した場合を想定して対策を考える必要がある。