知床遊覧船の事業許可取り消し2022/06/16 15:13

痛ましい沈没事故の調査が進むにつれ事業者である知床遊覧船の杜撰な運行が次々と明らかになりついに事業許可の取り消しとなった。

ここで許可制度は性善説を前提に作られていた様だ。安全面での指摘をした後のチェックが甘かった様だ。

やはり安全上の指摘が繰り返される企業には事実のチェックをすべきと思う。改善がキチンとされていないならば監督官庁はそれなりの強い措置をすべきだ。

安全意識が希薄な企業は二三度見てみると分かるものだ。そんな企業に対しては意識改革をさせる様に監督官庁は指導してほしいものだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック